? 車のオークション売却

経験が浅ければおススメできないオークション販売

車を売却する方法として、近年オークションを使った売却が流行り始めています。

いわゆる中古車オークションを利用した売却法であり、うまくことを進めることができれば、普通に車をお店に売却するよりも高価格で売却に成功したりすることもあるため、可能性を追求するなら非常に優れた方法であると言えます。

それに、中古車オークションでは車を売るだけでなく、買うことも可能であるため、車を下取りに出して新しい車を購入するつもりであるなら、オークションの売却法を利用すればスムーズに新しい車を購入することができる場合もあります。

車をすぐに売却したいのであれば、車の買取サービスを行っている販売店に売却するのが一番手っ取り早いですが、しかしながら車の買取サービスでは、販売店によって査定額にバラつきがあるため、良いお店を見つけることができなければせっかくの車を安く買い叩かれる心配があります。

その点、オークション売却においては、大事なのは交渉術であるため、うまくオークションを進める技術なり知識なりがあれば、確実に大きな利益を出すことができる売却法だといえます。

また、オークションを用いた売却法には、オークションを代行人に任せて行わせるオークション代行方式と、個人オークションと呼ばれる自分の力でオークションを進めて車を売却する方法があります。

オークション代行方式の場合は、代行業者やディーラーなどにオークションを任せる方法であり、プロだからこそ確実な結果を出してくれるため、販売店で買取りしてもらうよりも良い結果を得ることができる可能性が高いのではないかと言われています。

もちろんオークション代行だと手数料などがかかりますので、それらの経費を加味した場合の価格が買取店の買取り価格と比べてどうなのかというのがポイントとなります。

対して個人オークションは、個人で競売を進める方式なため、自分のペースで車を売ることができるので、自分の車を他人に任せたくないという方針の方や、自分の交渉力に自信がある方などにおすすめのオークション方式となっています。

このように、いざとなれば専門家に任せることもできるオークション売却は、知識や技術がなくても実現可能な売却法であり、最近は買取店を利用するよりも高く買い取ってもらえることも多いので、車の売却法において人気を集めているのです。


このページの先頭へ